« 梅雨時漫画祭 | トップページ | 『MW』 »

2009年7月11日 (土)

『刑事の墓場』

新しいドラクエ出たのにー!なんでDSだよう。DS持ってないんだよう。つうかあんなちんまりした画面でRPGやりたくないわ。頼むから普通にプレステ版とかで出してくれい。つうわけでドラクエも出来ないわたくしは今日も娯楽は読書のみ。首藤瓜於の『刑事の墓場』(講談社文庫)を読む。警察組織からはずれた者たちを飼い殺しにしているらしい動坂署を舞台に、”刑事の墓場”で腐る刑事たちが面目躍如?とばかりに密か動き出すっつう話。主人公のやる気のなさや事件のどーでもよさ加減も手伝って半分くらいまでまったく乗れず、中盤くらいから、お?って感じになってきたと思ったら、なんじゃそりゃ!でおしまい。今時のアツい警察小説とはかなり違う様相であるよ。うーんどうなんだ首藤瓜於。とりあえずやっぱりドラクエやりたい~と思った週末であった。

|

« 梅雨時漫画祭 | トップページ | 『MW』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/45602951

この記事へのトラックバック一覧です: 『刑事の墓場』:

« 梅雨時漫画祭 | トップページ | 『MW』 »