« 映画『おと・な・り』 | トップページ | 『熱血ポンちゃん膝栗毛』 »

2009年6月12日 (金)

『さよなら』

20年前に愛読していた、吉元由美の『さよなら』(マガジンハウス)を久しぶりに読み返す。コピーライターのアシスタントをしている奈央ちゃん(24)と、カメラマンの若山さん(33・妻帯者)の恋、ってそれだけでもうバブリーな時代の業界臭がしてくるでしょう...。しかし!こんな設定なのに?イガイにも浮ついたところのない、結構泣きどころ満載の落ち着いた恋愛小説なんだよー。いまだに泣けちゃって参ったよ。ううう。まあ若山くん、結局ろくでなしなんすけどね。でも何か憎みきれないとこがズルイ。あとストーリーとは関係ないが、携帯電話がない時代の恋愛て大変だったろうなあ...ってもう忘れちゃったけど(←あまりに昔すぎて)しみじみ思った。手紙でやりとりなんかするのは今となれば逆に新鮮~。あれはあれで良い時代だったのかな。

|

« 映画『おと・な・り』 | トップページ | 『熱血ポンちゃん膝栗毛』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/45321410

この記事へのトラックバック一覧です: 『さよなら』:

« 映画『おと・な・り』 | トップページ | 『熱血ポンちゃん膝栗毛』 »