« 『1Q84』 | トップページ | ハゲタカのピアノ »

2009年6月 1日 (月)

映画『重力ピエロ』

伊坂幸太郎原作の映画『重力ピエロ』を観る。加瀬亮の泉水と岡田将生の春、コヒさんのお父さんというキャストは確かに最強のファミリーであったよ。何しろかわいいんだよ岡田将生。あとコヒさん若い頃バージョンのヅラ姿が負けじとかわゆらしかった。相変わらず加瀬亮には微妙な髪型に至るまでもってかれてる私です。話のことは、そういえばこーゆう重さがあったんだ!と思い出すまで忘れてた。あのむのすごい原作を読んだ時の衝撃と、曰く言いがたい感動とは若干違うところに着地した感じ。さほどケチのつけようもないけれど、キャストが良い以外には特筆すべき点もないような...。伊坂幸太郎を愛しすぎているからかな。もう一度原作を読みたいと思った。

|

« 『1Q84』 | トップページ | ハゲタカのピアノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『重力ピエロ』:

» 2009年 夏ドラマ フジテレビ オトメン [2009年 夏ドラマ フジテレビ オトメン]
2009年 夏ドラマ フジテレビ オトメンの最新情報を提供します。2009年 夏ドラマ フジテレビ オトメンが気になっちゃう人へ [続きを読む]

受信: 2009年6月 2日 (火) 14時10分

» 「重力ピエロ」泣いている、笑ってる、微妙なバランス [soramove]
「重力ピエロ」★★★★ 加瀬亮 、岡田将生 、小日向文世 主演 森淳一 監督、2008年、119分 「春が二階から落ちてきた。」 「印象的な出だしで始まるのは、 ある家族の物語、 どこにでもあるようで、でも 見ていると分かる、 どの家族も唯一の物語を持っていると」 原作は読んでいない、 読もうかな思ったときには ベストセラーとなっていて 「今さら」と思ったからだ。 映画を見ていて所々に 本の印象的な書き出しのような部分を見た、 そして... [続きを読む]

受信: 2009年6月 3日 (水) 07時28分

« 『1Q84』 | トップページ | ハゲタカのピアノ »