« 『主婦と恋愛』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常①』 »

2009年5月18日 (月)

『冷たい銃声』

ロバート・B・パーカーの『冷たい銃声』(ハヤカワ文庫)を読む。スペンサーシリーズ32作目は、ホーク・スペシャル。とは言ってものっけからホークが撃たれている!という有り得なーい展開。瀕死のホークだなんて今まで見た事がないだけにちょっと新鮮だけれど、ホークがホークであるための誇りを取り戻す復讐のやり方なんかはあくまでもブレず。己を裏切ることになっても友を助けるスペンサーにもまた惚れ直す。まあスペンサーはスーザンと相変わらずラブラブなんですけどね。ところでこの本、いつも使ってるブックカバーに何故か入らないなあと訝しんでいたら、「大きな活字で読みやすいトールサイズ」だって...勝手にサイズを変えるなー。もしかして通常版もあるの??

|

« 『主婦と恋愛』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常①』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/45049180

この記事へのトラックバック一覧です: 『冷たい銃声』:

« 『主婦と恋愛』 | トップページ | 『妖怪アパートの幽雅な日常①』 »