« 湯けむりスナイパーに撃たれまくり | トップページ | 『九月の四分の一』 »

2009年4月13日 (月)

『疾風ガール』

誉田哲也の『疾風ガール』(光文社文庫)を読む。主人公の”疾風ガール”は、キュートなルックスと天才的なギターの腕前を持つ夏美(19)。バンドのメンバーの死に直面した夏美が、彼の真の姿を探そうと旅立つ。その果てにある真実に彼女はどう立ち向かうか?的な、ロックでガーリーな青春小説。落ち込むことも弱さも勿論あるけれど、結構骨太で最高に凛々しい、天辺目指してすっくと立つ夏美がめっさ格好良い!誉田哲也は女子を描くのがウマイね。続編もあるみたいで楽しみ。

|

« 湯けむりスナイパーに撃たれまくり | トップページ | 『九月の四分の一』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/44663431

この記事へのトラックバック一覧です: 『疾風ガール』:

« 湯けむりスナイパーに撃たれまくり | トップページ | 『九月の四分の一』 »