« 三三 背伸びの十番@横浜にぎわい座 | トップページ | 悲しいときー »

2009年3月 4日 (水)

『柳に風』

古田新太の『柳に風』(新潮文庫)を読む。新太ちんを舞台で観る前、なんでこんな眼のはれぼったいおでぶさんが人気なのかさーっぱりわからなかったのだが、実際目の当たりにした時ほんとうに腰が抜けるほど吃驚した。むのすごくイカす!そして色っぽい!太った男子はちょっとなーと思っていたわたくしの価値観を、新太ちんはたった一瞬でひっくり返してしまったのよよよ。そんなハンサム役者・新太ちんの役者人生を綴った一冊は全篇ほぼ飲んでる話で大層好ましい。色々偏ってるし、それはどうなんだ大人として?的な部分もあったりするけど、古田新太だからこれも全て有り!まあそんな感じ。心に残った一文は「反省のない人生には、幸せしかない」。うーんスバラシイ。

|

« 三三 背伸びの十番@横浜にぎわい座 | トップページ | 悲しいときー »

コメント

今年の目標として
「今年から9割方ウソをつく」
ていうのにも、しびれました。
(それまでは8割方ウソだったそうです。)
イカスねぇ。

投稿: マイチィ☆ | 2009年3月12日 (木) 00時24分

ハローマイチィ☆
今年の目標(飲み放題で飲みすぎない)が既に
なし崩し的なことになっているので、
「9割方ウソつく」に変えてみるのもいいか。無理。
やっぱり新太ちんは偉大だー
でもちょっと自分が真人間に思えたことだね。
それっていいこと??

投稿: noppy | 2009年3月12日 (木) 01時55分

真人間? 真おさる?

昨日の「マニンゲン」で、
「呪い、たたり、おしおき、(もう一個忘れた)この中で一番怖いのはどれ?」という問いがあったの。
呪いを選んだベッキーに、「神木といわれる木に小便ひっかけたけど、何にもおこらなかったもんね」って言ってたよ、新太ちん。
新太ちんが選んだたのは、おしおき。ドロンジョさまかっ。

投稿: マイチィ☆ | 2009年3月12日 (木) 22時17分

ハローマイチィ☆
マニンゲンてまだやってるんだ...
全然真人間じゃない新太ちんが司会やってるから
面白いね、マニンゲン(観てないけど)。
おしおきはちょっと嬉しいかも...ドMかっ。

投稿: noppy | 2009年3月12日 (木) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/44246554

この記事へのトラックバック一覧です: 『柳に風』:

« 三三 背伸びの十番@横浜にぎわい座 | トップページ | 悲しいときー »