« 映画『少年メリケンサック』 | トップページ | 三三 背伸びの十番@横浜にぎわい座 »

2009年3月 2日 (月)

『ジウⅢ』

誉田哲也の『ジウⅢ 新世界秩序』(中公文庫)を読む。ジウって売れてるの?品川駅構内の本屋では、さほど広くないのにも関わらず思いっきり全三作平積み面出しドーン!だったよ。家の近所の割と大きい(けど駄目な)本屋には一冊もなかったのに。もっと頑張れよ地元、と思いました。というわけでいよいよ完結篇の本書だが、うーん物凄いことになっていた。確か発端は誘拐事件だったよね?まさかここまで話を広げちゃうとは。そして案外着地点はそこだったとは。みたいな終始あっけにとられっぱなし、でもとにかく読ませることは確か。この手のバイオレンスについていけるかどうかで好みが分かれるかもしれないが、やっぱり面白いと思いますよ。

|

« 映画『少年メリケンサック』 | トップページ | 三三 背伸びの十番@横浜にぎわい座 »

コメント

こんばんはーのおひさしぶりです。
ジウ、知人が貸してくれて今日やっと1を読み終わったところです。内容そのものより今のところ貸してくれた人(男)が
「SATの姉ちゃんが時々アンタとイメージ重なる。」といっていたのが激しく気になる〜〜。

投稿: ぜぶら | 2009年3月11日 (水) 23時11分

ハローぜぶらさん
おお、お久しぶりです!
SATの姉ちゃんのくだり、爆笑しちゃった。
えええ、おっとこまえやん!
伊藤英明で基子...ぜぶらさんの実像がだんだん
固まってきました(?)
しかしⅡ以降ちょっとショックかも。

投稿: noppy | 2009年3月12日 (木) 01時39分

今頃読了のご報告。
たしかに、着地点はそこ?でした。。。
「ストロベリーナイト」と犯人像が重なるのが気になるところではあります。

基子、たしかにえらいことになりましたね。
しかーし、いい男が若死にするけど子種をのこすというよくある設定ってどうにかならんもんでしょうか。。。

ところで基子に何処が似ていると思われたのかわかりました。信用できない上司への徹底反抗ぶりと、武道をやってるからそのへんですね。ちょと反省。反抗しすぎて4月から飛ばされましたし(笑)
でも、カンヌより基子の方が好きなんですよね、、、、。

投稿: ぜぶら | 2009年4月 8日 (水) 23時10分

ハローぜぶらさん
読了の嬉しいコメント頂いておりましたのに
返しがこおおおおおんなに遅くて申し訳ありません!
嫌いにならないで....

つうわけで相変わらずちょっと笑ってしまうコメント、
ありがとうございました。
飛ばされちゃったの??
でも基子はSATに戻ってくるぜ。しかも出世して!
確かに子種問題はちょっとイージーかなあ。
私もカンヌは苦手ーーー
どっちかっていったら俺も基子だし☆

今は『疾風ガール』を読み始めたとこです。

投稿: noppy | 2009年4月11日 (土) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/44227170

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジウⅢ』:

» 英雄の書 上・下【宮部みゆき】 [本・月のうさぎ堂]
 それにいじめ問題や少年犯罪など現在の日本の世相を映し出す、問題にも鋭くメスをいれストーリーは展開していきます。さすが、宮部ワールド奥が深いです。 [続きを読む]

受信: 2009年3月 3日 (火) 00時49分

« 映画『少年メリケンサック』 | トップページ | 三三 背伸びの十番@横浜にぎわい座 »