« 活字ジャンキーという病 | トップページ | 『都と京』 »

2009年3月19日 (木)

映画『マーリー』

久しぶりの洋画。試写会に連れて行って頂いたので。映画『マーリー/世界一おバカな犬が教えてくれたこと』を観る。この邦題はどうだろう。新婚カップルが子育ての練習的に犬を飼い始めて、それがバカ犬だったから色々手をやかされるんだけども、そのうちかけがえの無い存在になっていく、みたいな話。マーリー(←犬)超可愛い~!!くらいに犬好きだったら乗れると思うよ。まあ俺、おさるだし。犬とか子供とかいたらまた違う人生だったのかしらとは思った。あと、キャスリーン・ターナーはどこに出てたの??

|

« 活字ジャンキーという病 | トップページ | 『都と京』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『マーリー』:

« 活字ジャンキーという病 | トップページ | 『都と京』 »