« 『都と京』 | トップページ | 『深淵のガランス』 »

2009年3月22日 (日)

『クローバー(5)(6)』

稚野鳥子の『クローバー(5)(6)』(集英社文庫コミック版)を読む。いいなあツンデレ眼鏡上司で彼氏。ひたすら羨ましくてだんだんむかっ腹。嗚呼狭量也。仕事ばっかりしてる場合じゃなかったな!と若い頃の自分にちょっと間違った駄目出しをしてみた。

|

« 『都と京』 | トップページ | 『深淵のガランス』 »

コメント

仕事ばっかりしてる場合じゃなかったわ。
あと、勉強ばっかりしてる場合じゃなかったわ。

ちょっと言ってみたかっただけです・・スミマセン。

浮かれた女と呼ばれるようがんばります!

投稿: マイチィ☆ | 2009年3月23日 (月) 00時51分

ハローマイチィ☆
上に同じです。俺ら、勤勉過ぎたね...
それ、20年前に気付きたかったな。
何か色々棒に振った感でいっぱいです。嗚呼。
とりあえず4月は浮かれようね!
その浮かれ方はたぶん間違ってるけどね!

投稿: noppy | 2009年3月23日 (月) 02時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/44425088

この記事へのトラックバック一覧です: 『クローバー(5)(6)』:

« 『都と京』 | トップページ | 『深淵のガランス』 »