« 『初恋』 | トップページ | アンジューの青い瓦 »

2009年1月30日 (金)

『愛がなくても喰ってゆけます。』

よしながふみの『愛がなくても喰ってゆけます。』(太田出版)を読む。美味しいお店紹介エッセイマンガって言うんですか。どんだけ食べるんだ!的な、食に対する飽くなき欲求が気持ちいいです。どれもこれも旨そう、食べてみたい....だが中央線沿線の店が多いので実際行くのは億劫かも(遠いからさ)。そんなことを含めて、実は食べることへの興味や執着は一緒に暮らしたり付き合ったりするのには割と大事な要素である気がする。私の場合、食べることに極端に興味がない男子はつまんないと思うけど、そこだけにあまりに詳しいのも面倒くさい気がする。女子ならいいんだけどねー。

|

« 『初恋』 | トップページ | アンジューの青い瓦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/43901468

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛がなくても喰ってゆけます。』:

« 『初恋』 | トップページ | アンジューの青い瓦 »