« 『今日もていねいに。』 | トップページ | 『クローバー(1)~(4)』 »

2009年1月21日 (水)

『春朗合わせ鏡』

高橋克彦の『春朗合わせ鏡』(文春文庫)を読む。春朗実ハ若き日の北斎が、美貌の元女形・蘭陽を相棒に江戸の町で勃発する難事件を解決!『だましゑ歌麿』『おこう紅絵暦』でおなじみの北町奉行筆頭与力・仙波一之進やその妻で元芸者のおこうも登場し、この辺りさすがに手堅い展開であります。春朗が描く芝居幕なんて、観てみたいものよのう。

|

« 『今日もていねいに。』 | トップページ | 『クローバー(1)~(4)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/43804982

この記事へのトラックバック一覧です: 『春朗合わせ鏡』:

« 『今日もていねいに。』 | トップページ | 『クローバー(1)~(4)』 »