« 『それでも、警官は微笑う』 | トップページ | 『そして、警官は奔る』 »

2009年1月13日 (火)

『ためらいもイエス』

山崎マキコの『ためらいもイエス』(文春文庫)を一気読み!やー、やはりいいっす山崎マキコ。仕事一筋の29歳女子に突然訪れたモテ期!恋に不器用な、つうかほとんど経験のない奈津美が、悩んだり迷ったりしながらも棒に振った青春を取り戻すが如く恋愛沙汰に向き合っていく。仕事だけをしていたい!っていう男気溢れる、しかしてなんともいえない可愛さを持つ奈津美もイイが、後輩女子の青ちゃんが更にナイスキャラ!後輩史上最強の青ちゃん、ぜひとも会社に一人は欲しい人材だぜ。もしかしたら人生ずーっともててたよんていう女子にはあまりぴんとこないストーリーなのかもしれないが、暗い思春期を過ごしたわたくしにとっては母親との微妙な関係も含め(こんなに極端ではないにしても)いろんなとこで共感...。ラストは不覚にも涙したよ。俺も姫って呼ばれたいよ。

|

« 『それでも、警官は微笑う』 | トップページ | 『そして、警官は奔る』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/43734262

この記事へのトラックバック一覧です: 『ためらいもイエス』:

« 『それでも、警官は微笑う』 | トップページ | 『そして、警官は奔る』 »