« リスペクト!本の雑誌 | トップページ | 『意味がなければスイングはない』 »

2008年12月17日 (水)

『本屋の森のあかり(4)』&『坂道のアポロン(2)』

磯谷友紀の『本屋の森のあかり(4)』(講談社コミックスKiss)を読む。今回は恋愛沙汰よりも普通に書店員の仕事話が主だった。そーゆうのももちろん興味深いんだが、わしの本音は「もっと副店長(眼鏡男子)を!」。アンドいつの間にか出ていた小玉ユキの『坂道のアポロン(2)』(小学館フラワーコミックスα)も読む。恋とジャズと青春、甘酸っぱいす。昭和な空気がいい感じ。

|

« リスペクト!本の雑誌 | トップページ | 『意味がなければスイングはない』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/43450862

この記事へのトラックバック一覧です: 『本屋の森のあかり(4)』&『坂道のアポロン(2)』:

« リスペクト!本の雑誌 | トップページ | 『意味がなければスイングはない』 »