« 『さがしもの』 | トップページ | 『サービスの達人たち』 »

2008年11月 6日 (木)

映画『イエスタデイズ』

映画『イエスタデイズ』を観る。原作が本多孝好だったのと、塚本高史主演なので軽く観に行ったわけだが、案外良かった...。余命わずかな父からある願いを聞き、反発しながらも父の昔のことを調べ始める息子。調査を続けるうちに不思議なことが起こり、そりの合わない父に対する想いにも徐々に変化が。ちょっと大人になった骨太感すらある塚ポンが息子役を好演です!そしてノーチェックだったのだが和田聰宏が出ていてかなり嬉しかった。大好物。相変わらずあんまりうまくないんだけど、そして若干明るめのキャラ設定がからまわり中な気もするんだけど、いいんだよ。泣かすよ。何とか映画界で生き残ってホシイ。彼ならエンケンさんのようになれるかも(希望)!?ヒロインの原田夏希はハチクロの山田さんでは絶対ないと思ったが、今回のような古いタイプの美人さんにはぴったりだった。なんちゃってサトエリみたいな中別府葵というお嬢さんも慣れると可愛く思えた。派手さはないけれど、しみじみ心に残る映画よのう。

|

« 『さがしもの』 | トップページ | 『サービスの達人たち』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『イエスタデイズ』:

« 『さがしもの』 | トップページ | 『サービスの達人たち』 »