« 『七瀬ふたたび』再読 | トップページ | 『追憶のかけら』 »

2008年10月18日 (土)

清さまが見た景色

Bungakukan_4鎌倉散策。鎌倉文学館へは初めて行ったのだが、誠に素晴らしき場所であった。とっても気に入ってよ。此処に住まわせて頂戴。似非おひいさまでゴー。元は前田侯爵家の別邸。なんと三島由紀夫著『春の雪』の中で、松枝家の別荘の描写はこの建物をモデルにしているらしい。清さまがシャムの王子たちと一緒にこの窓から海をご覧になったのだわ...。そう思うと更に特別な場所に!
友人たちと沢山食べてなんだかんだと買い物して、珍しく女子っぽい休日でありました。
←バラ園から見る鎌倉文学館。
写真が下手なのであまり優雅に見えず...

|

« 『七瀬ふたたび』再読 | トップページ | 『追憶のかけら』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清さまが見た景色:

« 『七瀬ふたたび』再読 | トップページ | 『追憶のかけら』 »