« 『金春屋ゴメス』 | トップページ | CKB ZERO TOUR 2K8 @ パシフィコ横浜 »

2008年10月29日 (水)

『三人の悪党』

浅田次郎の『三人の悪党 きんぴか①』(光文社文庫)を読む。このシリーズは案外未読で、敬愛する先輩に薦められるも勿体無くてなかなか着手できなかったもの。しかし一旦始まってしまうと、個性が強く粒ぞろいのキャラ・多少強引なくらいの勢いある展開にすかっとさせてくれるオチ・おもしろうてぐっとくる浅田節の心地よさにしびれまくり!元やくざのピスケン、元自衛隊員の軍曹、元政治家秘書のヒデさんという、一見共通するところの全くない三人が徒党を組んであれやこれやとブチかます。ちょっと世間からはみだした、しかして筋の通った男たちのまっつぐな生き様にがつんとやられて、二巻も即買いに走る。今更ですが読んで良かったっす、先輩。

|

« 『金春屋ゴメス』 | トップページ | CKB ZERO TOUR 2K8 @ パシフィコ横浜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/42948212

この記事へのトラックバック一覧です: 『三人の悪党』:

« 『金春屋ゴメス』 | トップページ | CKB ZERO TOUR 2K8 @ パシフィコ横浜 »