« ィヨコハマのアートな秋 | トップページ | 『三人の悪党』 »

2008年10月28日 (火)

『金春屋ゴメス』

西條奈加の『金春屋ゴメス』(新潮文庫)を読む。想像力をめっさかきたてるタイトルがかっちょいい!と兼ねてから気になっていたが、日本ファンタジーノベル大賞受賞作だからなー(読んでいてさっぱりわからん本が割と多くてちょっと苦手)、と敬遠しつつ、文庫になったので買ってみた。すまん、すこぶる面白かった!近未来(っていうのも苦手だ、ほんとは)の日本に存在する鎖国状態の「江戸」を舞台にした捕物帖っていうんですかね。「日本」から「江戸」に入国した大学生・辰次郎が、金春屋ゴメスの元に身請けされ、その仕事を手伝うことになる。ゴメスと裏金春の面々、そして辰次郎は「江戸」に蔓延する流行病の正体をつきとめられるのか?初めのうちは、銀魂?日光江戸村?なんて思っていたのだが、途中はもうそんなこと忘れて普通に時代物を読んでいる気分に。それでも忘れた頃にふっとちらつく「日本」の姿によって、ただの時代物じゃないことに気付かされるのがオモシロイ。もしも今「江戸」があったらやはり拙者も行きたいぞ。その時は名前を三冬(by剣客商売)に変えるぞ。

|

« ィヨコハマのアートな秋 | トップページ | 『三人の悪党』 »

コメント

先日、タイトルにひかれて手には取ったのですが、ファンタジー系かぁと棚にもどしてしまいました(^^; やっぱ、読んでみようかしら。

もし今「江戸」があったら、め組の纏もちか、八丁堀の旦那になって江戸の町を闊歩したいものですhappy01

投稿: kirigirisu | 2008年10月29日 (水) 14時05分

ハローkirigirisuさま
あー、わかります!表紙もジャケ買いするにはちょっと...
な感じですものね。ハードカバー時の方が良かったのに。
ファンタジーっちゃあファンタジーかもしれませんが、
読んでる間は気になりませんでしたよ☆
め組の纏もちか、八丁堀の旦那、とはイイ!
どっちにしても男子なのね!?

投稿: noppy | 2008年10月29日 (水) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/42937242

この記事へのトラックバック一覧です: 『金春屋ゴメス』:

» 週刊少年ジャンプ48号 漫画感想 [銀魂の秘密]
今週分の感想は ・ONE PIECE ・BLEACH ・家庭教師ヒットマンREB... [続きを読む]

受信: 2008年10月29日 (水) 05時38分

» こんにちは [spice]
フレッシュハーブで健康な生活を!ピリッと辛いスパイスで刺激的な毎日を! おいしいカレー情報をご紹介致しております♪ [続きを読む]

受信: 2008年11月 3日 (月) 15時03分

« ィヨコハマのアートな秋 | トップページ | 『三人の悪党』 »