« 『SLAMDUNK』全31巻 | トップページ | 『秘密(4)(5)』&『ファンタジウム』(3) »

2008年9月25日 (木)

『消えた山高帽子』

翔田寛の『消えた山高帽子 チャールズ・ワーグマンの事件簿』(創元推理文庫)を読む。著者は本年度乱歩賞作家らしい。文明開化のィヨコハマを舞台にした推理モノというだけで浜っ子的にはわくわく。西洋幽霊や英国人切腹事件の謎、歌舞伎役者を巻き込んだ山高帽子盗難事件、教会の密室殺人などを、実在したイギリス人記者ワーグマンが解く。表題作に登場する歌舞伎役者が大層かっちょいいので要チェックや(彦一)。

|

« 『SLAMDUNK』全31巻 | トップページ | 『秘密(4)(5)』&『ファンタジウム』(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/42585099

この記事へのトラックバック一覧です: 『消えた山高帽子』:

« 『SLAMDUNK』全31巻 | トップページ | 『秘密(4)(5)』&『ファンタジウム』(3) »