« カウパレード2008 | トップページ | 映画『パコと魔法の絵本』 »

2008年9月17日 (水)

『哀国者』

グレッグ・ルッカの『哀国者』(講談社文庫)を読む。アティカス新刊キターーー!と書店で小躍り。久方振りのシリーズ最新刊であるが、前作『逸脱者』でタイトル通り逸脱してしまったアティカスは一体どうなっておるのかと非常に心配であり、正直読むのが怖いような気もしていた。そしてやはりのっけから悪夢のような展開...。嗚呼もう辛すぎる。最後まではらはらさせられ通しで、結果やっぱり面白かった。もうこれをもって完でも良いのではないかと思ったが、どうやらまだ続くらしい。嬉しさと心配と。アティカスに幸あらんことを。

|

« カウパレード2008 | トップページ | 映画『パコと魔法の絵本』 »

コメント

キターーーーーーーーー!と読み始めて、えええええええええーーーー。でした。やっぱり。
好きだったのに・・ヒドイわあ。。。。。
ブリちゃん(!)だって、遠ざかってしまうし、そう言う意味ではガッカリ・・・。

投稿: ぜぶら | 2008年9月19日 (金) 21時26分

ハローぜぶらさん
ほんとに非情!でしたよねえええええ
何とも言えないっす。やるせないっす。
アティカスはこれでいいの!?!?
鰤ちゃんのぶの字も出てきませんでしたなあ。
でも読ませた。捨て身の読ませ!
色々あるけど、やっぱり見守るわ☆

投稿: noppy | 2008年9月20日 (土) 19時24分

パトリオットっすか!
いつの間にそんなことに…。

そして本日センセ(仮名)から
「ルッカ出たよ~」
とお知らせメールが。
遅いってば(苦笑)

投稿: そるたん | 2008年9月21日 (日) 21時27分

ハローそるたんさん
スゴイ展開だったね..........
”ボディガード”だった日々が懐かしい。
嗚呼飲みながら語りたい。

そしてユーは案外俺らに愛されてるじゃん☆

投稿: noppy | 2008年9月22日 (月) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/42510982

この記事へのトラックバック一覧です: 『哀国者』:

« カウパレード2008 | トップページ | 映画『パコと魔法の絵本』 »