« 『ニコチアナ』 | トップページ | 映画『デトロイト・メタル・シティ』 »

2008年9月 8日 (月)

『アナ・トレントの鞄』

クラフト・エヴィング商會の『アナ・トレントの鞄』(新潮社)を読む。先日のABCブックフェスでクラフト・エヴィング商會のお二方にサインをして頂いた本です。うふうふ。アナ・トレントとは、往年のオリーブ少女にとってはマスト物件的だったスペイン映画「ミツバチのささやき」に登場する少女である。この子の格好がかわゆらしかったのよね...。と思わず遠い目になってまう、素敵なタイトルにまず惹かれる。旅先で仕入れたと言う不可思議であやしげな品々(稲妻の先っちょ、サンドイッチ・フラッグのコレクション、終景手帖、道化師たちの鼻etc)が次々と目の前に差し出され、想像の余地があるそれらのいとおしい物たちにしばし心を奪われる。クラフト・エヴィング商會が見せてくれる世界は常に静かな驚きがあり、同時にどこか懐かしい。やっぱり好きです。

|

« 『ニコチアナ』 | トップページ | 映画『デトロイト・メタル・シティ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/42421105

この記事へのトラックバック一覧です: 『アナ・トレントの鞄』:

« 『ニコチアナ』 | トップページ | 映画『デトロイト・メタル・シティ』 »