« 『ザリガニ課長(1)』 | トップページ | 『館島』 »

2008年8月29日 (金)

『乙女なげやり』

三浦しをんの妄想満載爆笑乙女エッセイ最新刊『乙女なげやり』(新潮文庫)を読む。絶品~!しをんちゃん夢中のドラマ「白い巨塔」(随分前の話だが)のなんてエキサイティングで面白そうなことか。映画「MOON CHILD」のなんていかがわしげであやしそうなことか。それらをスルーし見はぐった自分のバカバカ。この本読んでるうちにバクチクやヴィゴ・モーテンセンまで好きになりそうだ。歌舞伎観ては役者さんにヨコシマな気持ちを抱き、弟と友人の関係にあらぬ疑いを持ち、理想の旅番組を勝手に企画し(これは是非とも見たい!!)、隙あらば少女漫画を熱く語る。嗚呼乙女魂に乾杯。というわけでしをんセンセに敬意を表して、早速『白い巨塔』一巻と清水玲子の『秘密』一巻を買ってみた。乙女いいなり☆

|

« 『ザリガニ課長(1)』 | トップページ | 『館島』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/42320397

この記事へのトラックバック一覧です: 『乙女なげやり』:

« 『ザリガニ課長(1)』 | トップページ | 『館島』 »