« 『虚空の旅人』 | トップページ | 真夏の夜の動物園 »

2008年8月11日 (月)

予習!20世紀少年

映画鑑賞に備えて、浦沢直樹の『20世紀少年』(全22巻)『21世紀少年』(上下巻・小学館)を一気に読み返す。一日仕事だよ!しかし通しで読むとやはりめっさ面白く、決して苦行ではなかったよ。特に前半の、何かが起こりつつあるけど一体...っつうブキミなもっていき方は流石。大人として今をそれなりに懸命に生きている中で、いきなり突きつけられた世界滅亡の危機と、その鍵を握る彼らの子供時代。曖昧な記憶を頼りに、ケンヂ達は”ともだち”の正体をつきとめ世界を救えるのか?みたいな壮大な話。ちょっと最後の方は風呂敷畳みきれなくてアレなんすけどね。それにしても映画版、キャスティングに関しては力入ってるわー。オッチョもヨシツネもドンキーもスバラシイが、特にユキジがぴったりだとワタシは思う。もう常盤貴子と書いてユキジと読むね。しかしコヒさんと常盤貴子が同級生というのはちょっと無理がないか。ダイジョブか。そんな事も含めて案外楽しみな映画版20世紀少年なのであった。

|

« 『虚空の旅人』 | トップページ | 真夏の夜の動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/42140075

この記事へのトラックバック一覧です: 予習!20世紀少年:

« 『虚空の旅人』 | トップページ | 真夏の夜の動物園 »