« お香を求めて | トップページ | 『すべてがFになる』(漫画版) »

2008年7月 2日 (水)

『その人、独身?』

酒井順子さんの『その人、独身?』(講談社文庫)を読む。わたくしも例にもれず、男子の話題になると「その人、独身?」とかなりの頻度で聞いてしまう。未婚既婚に関係なく、自分のことは棚に上げてとりあえずその一点は気になるのが女子ってものよのう。お育ちが若干違うとは言え、酒井さんは同い年ゆえ割と細部に至るまでしみじみ共感でき、読んでいて実に楽しい。今回激しく肯いたのは「伊勢丹メンズ館に来る男」の章。若い時はお洒落な男子が好きだったのに、30代過ぎ頃からはむしろあまりお洒落すぎない人が好ましいのは何故?酒井さん曰く、”いい歳をしてお洒落すぎる男性というのは、ひとことで言うならば「馬鹿に見える」から”。つまり若い時はダサい人と一緒に歩くのはイヤ!だったけど、大人になってからは馬鹿な人と一緒に歩くのはイヤ!つうことね。うーん納得。他にも「(話が)つまらない男に我慢ならないという哀しみ」「伝統芸能は誰と観るべきか?」「不倫でクーポンは是か非か」(←不倫デートでぐるなびのクーポン券を出すっつう誠に萎える男子の話)などなど、タイトルだけでも結構酒の肴になりますがな。(飲酒中)

|

« お香を求めて | トップページ | 『すべてがFになる』(漫画版) »

コメント

ハローnoppyさん!
ホントにとても楽しく拝読しました。おもしろすぎて連続、休みなしに一時間くらいスクロールしてたら、急に目が目が〜 というより普通に限界です。
本日のところは、感想になってませんが堪忍してくださいね。お好みのネタは、だいたいわかりましたので、仕入れたら提供しますだむ。

投稿: 朝寝坊 | 2008年7月 2日 (水) 19時18分

ハロー朝寝坊さま
ホントに読んで頂けるとは...
あえて社交辞令と思わず、自己顕示欲満タンで臨んで良かった!
としみじみ喜んだ次第です。有難う御座いました。
しかし厄年を越えて尚澄んでいる(ように見受けられる)瞳はいまどき貴重なので、
有害ブログなどに一時間も費やしてはいけません。
お大事になさって下さい...
今後もネタをお待ちしていますだむ。
朝寝坊というHNに深遠な意味?を思うおさるでした。

投稿: noppy | 2008年7月 2日 (水) 22時33分

私もこの本読んでみます!!
酒井順子に最近はまり気味なので!!
なべちゃんでした。
元気ですか??

投稿: | 2008年7月 4日 (金) 21時49分

ハローなべちゃん
おおおおお、なべちゃん!!!元気?元気?
連絡をとるタイミングを見計らってました。どうよ新しい職場。
嗚呼なべちゃんが懐かしくて泣きそうじゃよ。
もう相変わらず辛いよ。人間関係が。
つうわけでなべちゃん若いのに?酒井順子かー。いいね。
負け犬とか読んだのかな。
酒井順子を反面教師として君はシアワセになりたまえ。
また絶対飲もうね。暑気払いね。

投稿: noppy | 2008年7月 4日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/41710955

この記事へのトラックバック一覧です: 『その人、独身?』:

« お香を求めて | トップページ | 『すべてがFになる』(漫画版) »