« 『落下する緑』 | トップページ | 『なめこインサマー』 »

2008年7月15日 (火)

『私の居場所はどこにあるの?』

藤本由香里の『私の居場所はどこにあるの? 少女マンガが映す心のかたち』(朝日文庫)やっと読了。本書は1960年代末から90年代頃までの少女マンガを、恋愛や家族、性、職業と言った切り口で評論したもの。色んな所で著者の薦めるマンガは割と素直に読んでいるわたくしだが、ここで取り上げられているのは如何せん時代が古くほとんど未読のものばかりの為か今ひとつ乗れず。おさるんちは子供の頃マンガ禁止だったので、マンガを復讐のように?読み始めたのが結構大人になってからなのである。面目ない。しかし他者による自己肯定とか、己の居場所のなさ加減とか、今更ながらかなりばしばし思い当たり、腑に落ちることも多かった。解説が三浦しをんという適材適所ぶりで、これがまた名文!この人ほんとにマンガを愛してるんだな、って嬉しくなるほどに伝わってくる。しをんちゃんのアツイ解説だけでも立ち読みして頂きたい。

|

« 『落下する緑』 | トップページ | 『なめこインサマー』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/41839154

この記事へのトラックバック一覧です: 『私の居場所はどこにあるの?』:

« 『落下する緑』 | トップページ | 『なめこインサマー』 »