« 『小説以外』 | トップページ | 『恋刃』 »

2008年6月19日 (木)

映画『築地魚河岸三代目』

大沢たかお主演なのでやむなく?映画『築地魚河岸三代目』を観る。エリート商社マン・旬太郎が恋人の実家である築地市場に魅せられ、いつしか真剣にそこで生きていきたいとか思って悩んだり頑張ったりする話。こうと思い込んだら割と自分勝手に突っ走り気味の旬太郎ではあるが、暑苦しくない程度のアツい男ぶりに案外惚れた☆ていうか普通にたかおがかっちょいい☆結婚したい☆ちっ、田中麗奈め。魚河岸の皆さんも癖のある面構えが揃っていてなかなかイイ。それにしても鈴木一真はいつの間にすっかり色物役者になっているみたいだが何故だ。好んで気持ち悪い役を引き受けてるのか。スタートはたかお同様モデルだったのに...。まあそんな鈴木一真の生きざまもなんとなく見守りたい(嘘)。思うに寅さんとか釣りバカ的に長いシリーズにするには、築地だけじゃなくて全国各地を舞台にしないと飽きられるのでは?という危惧がないでもない。とにかくたかおが自分の場所をみつけたのならば私は応援するわ。来年も観るわ。と、終始昭和な感じのするチープな音楽に萎えそうな心を叱咤しながら思うのであった。

|

« 『小説以外』 | トップページ | 『恋刃』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『築地魚河岸三代目』:

« 『小説以外』 | トップページ | 『恋刃』 »