« 『償い』 | トップページ | 映画『僕の彼女はサイボーグ』 »

2008年6月11日 (水)

柳家三三・桂吉弥 ふたり会

「柳家三三・桂吉弥 ふたり会」に行く。横浜にぎわい座は案外近いのに行くのは初めて!三三さんと、あの吉弥さんという夢の?カップリングに否応もなく高まる期待であります。チケットは完売、満員御礼であります。いつもながらチケットを取ってくれる友人カッパ(とそのご家族)に感謝しつつ、笑った笑った!!笑うってとにかくカラダに良さそう、とかしみじみ思う。吉弥さんの噺にはすこぶる惹きつけられたー。んもう一時も余所見しないで、ずーっと聴き続けていたい感じ。面白かったなあ。「ちはやふる」と「崇徳院」の二席で、どちらも百人一首絡みですね。「ちはやふる」のすんごいこじつけにガツンガツンやられたし、「崇徳院」の生・瀬をーはやーみーが見られてめっさ嬉しかった。三三さん、ダイジョブか!と心配するも、こちらはこちらでソツなく笑わせてくれた。三三さんはじいさんを演じるとかなり秀逸。初めに出てきた三遊亭歌ぶとさんも声はってて良かったよん。どんな褒めだ。とにかく笑いたいので、これからもちょくちょく落語にも行かれたら良いなと思う。

|

« 『償い』 | トップページ | 映画『僕の彼女はサイボーグ』 »

コメント

面白かったね。
お泊りプランや、遠征プランに組み込んでみたいほど気に入りました、落語。またいこうね。
ユーのアテレコもずいぶん、いい感じになってきたよ。
あれを進化させると、落語になうかも。ファイト!

投稿: マイチィ☆ | 2008年6月11日 (水) 00時59分

ハローマイチィ☆
面白かった!すんごい笑った。
俺、最近こんな風に笑ってなかったかも(とか寂しいことを言ってみる)

どうも有り難う!!!
また行こう~~~(振込みはまかせろ)

しかし案外吉弥さん、年下だったよ...
昭和46年生まれ。すぐちゃんと同学年だよ。嗚呼。

アテレコ、バカみたいと言われたのが今日一番の理不尽。
どの口が言うかーーー!的な。

投稿: noppy | 2008年6月11日 (水) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳家三三・桂吉弥 ふたり会:

« 『償い』 | トップページ | 映画『僕の彼女はサイボーグ』 »