« 『恋刃』 | トップページ | 『かぶく者(3)』 »

2008年6月22日 (日)

『恋いちもんめ』

宇江佐真理の『恋いちもんめ』(幻冬舎文庫)を読む。水茶屋の娘・お初が惚れたのはお見合い相手である青物屋の跡取息子・栄蔵。しかしある事件が起こり、二人の運命は思ってもみなかった方向へ...っつう実にやきもきする話。勝気で何事もはっきり言っちゃったりするけど、恋の前ではちょっとままならぬ感じがかわゆらしいお初ちゃんを全力で応援したくなる。読者の皆様におかれましては、二人の恋の行方をどうかあたたかく見守って下さい。

|

« 『恋刃』 | トップページ | 『かぶく者(3)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/41618269

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋いちもんめ』:

« 『恋刃』 | トップページ | 『かぶく者(3)』 »