« 『夜市』 | トップページ | 『赤毛のアン』再々々々...読 »

2008年6月 2日 (月)

『はなうた日和』

『笑う招き猫』でお馴染みの山本幸久『はなうた日和』(集英社文庫)を読む。世田谷線沿線を舞台にした、ごく普通の人々のちょっとした時間を切り取った短編集。とうのたった売れないアイドル、特撮ヒーロー好きのオタクリーマン、バツイチお母さん、金髪新入社員、悩める少年などなど、冴えないながらもそれぞれみんな一所懸命。そこにあるちょっとしたシアワセに、読んでるワタシもふんふんふんとはなうた日和。イイね~山本幸久。世田谷線もなんだかイイね~。世知辛い毎日に潤いの一冊を是非!

|

« 『夜市』 | トップページ | 『赤毛のアン』再々々々...読 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/41409377

この記事へのトラックバック一覧です: 『はなうた日和』:

« 『夜市』 | トップページ | 『赤毛のアン』再々々々...読 »