« 『恋いちもんめ』 | トップページ | 『クライマーズ・ハイ』 »

2008年6月23日 (月)

『かぶく者(3)』

デビッド・宮原(原作)&たなか亜希夫(漫画)の『かぶく者(3)』(講談社モーニングKC)を読む。籠釣瓶を観た事が無いわたくしでも、これはないな!と明らかにわかる、んもう考えられない展開なのだが、どうせないならここまでやったほうがいっそ清々し!久々に緊張感のある漫画を読んだ気がする。ここまでいくと最早歌舞伎とは言えんだろうっつう意見もあるだろうが、フィクションなのだから良いではないかな。実際面白いし。次なる演目は連獅子だよー。新九郎が何をやらかしてくれるのか楽しみじゃよ。

|

« 『恋いちもんめ』 | トップページ | 『クライマーズ・ハイ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/41629309

この記事へのトラックバック一覧です: 『かぶく者(3)』:

« 『恋いちもんめ』 | トップページ | 『クライマーズ・ハイ』 »