« 眼鏡男子・二景 | トップページ | 『酩酊混乱紀行『恐怖の報酬』日記』 »

2008年5月19日 (月)

『密室の鎮魂歌』

岸田るり子の『密室の鎮魂歌』(創元推理文庫)を読む。北見隆がカバーイラストを書いている本はなんとなくハズレがない気がしているのだが、これも当った感じ!今をときめく女流画家の個展にて発表された『汝、レクイエムを聴け』という作品を見て、自分の夫の失踪事件と画家が関わっていると主張する女が現れる。5年前の不可思議な事件をはじめとするいくつかの密室、そして絵に隠された真実とは。友人に振り回される形で事件に関わる若泉麻子が丙午生まれというのに加え、京都を舞台にしているのも好み。他の作品もぜし読んでみたい!と思ったことです。

|

« 眼鏡男子・二景 | トップページ | 『酩酊混乱紀行『恐怖の報酬』日記』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/41260727

この記事へのトラックバック一覧です: 『密室の鎮魂歌』:

« 眼鏡男子・二景 | トップページ | 『酩酊混乱紀行『恐怖の報酬』日記』 »