« 『ビート』 | トップページ | 『風味絶佳』 »

2008年5月14日 (水)

明治座『蝉しぐれ』

チケットを頂いたので、明治座へ『蝉しぐれ』を観に行く。言わずと知れた藤沢周平もの、原作はいかに良かろうがドラマ化映画化舞台化も既にされつくされた感があり、しかも今回の舞台は数ある蝉しぐれ至上最も地味キャストであろう為か観客的にも気合を入れ辛い。開演前の売店で出会った「ヨコサマグッズ」(初代格さん・横内正様の有難い品々を売っている)コーナーが今日一番の見どころかなーくらい舐めくさったことを思っていたわけで。しかしすまん、案外良かった!何が良かったかというと文四郎役の福士誠治に他なりません。実物のかなり美しく端整なお顔立ちに吃驚。ヅラも立ち回りも結構はまっています。さっすが「オトコマエ!」であります。山口馬木也を上品さで希釈した感じの二枚目ぶりは将来性も充分アリ、これからも時代劇でばんばん働いて頂きたい逸材だ。しかもどうやら彼はいつの間にかおばちゃん達の心をきっちり掴んでいるらしいこともわかった。あなどれん、福士誠治。でもなー芝居としてはどうなんだ?明治座よ。相手役の北川弘美(残念な小田茜ふうの美人ではある)ったら久しぶりに見たすさまじい正統派大根役者で、ラストの見せ場もこいつのおかげで終始ガッカリ。他に女優はいなかったんか。何が嬢王か。等々脳内文句を垂れていると、なんとおばちゃん達の間からはすすり泣きが...。やっぱ、これでいいんだね、明治座は!

|

« 『ビート』 | トップページ | 『風味絶佳』 »

コメント

面白い!特に「残念な小田茜ふうの美人ではある」がヒット。笑ったわぁ。
明治座の空気を感じました。おばちゃん達が幸せならそれでいい。うん。
相手役の人をみて、「これ、おさるでもできるよ」って言わなかったの?

投稿: マイチィ☆ | 2008年5月16日 (金) 00時15分

ハローマィチィ☆
嬉しい!ありがとう。
明治座、何か熱かったよ~。歌舞伎座とは違った熱さを感じました。
福士くんはマィチィが酷評していたナツなんとかに出てたよね。
その時はかっちょよくなかったの??
俺、おばちゃんなんで、結構ヤラれたよ。
今度騙してユーを何か連れて行くかもよ。
福士くんと行くニューカレドニアの旅とか(ありません)。

相手役の人をみて、
「こーゆう時マィチィって、私でもできるよ!って言うんだよ」と
おかんに教えてあげました。

投稿: noppy | 2008年5月16日 (金) 01時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明治座『蝉しぐれ』:

« 『ビート』 | トップページ | 『風味絶佳』 »