« 『震度0』 | トップページ | 『さらい屋五葉 第四集』&『GENTE②』 »

2008年4月27日 (日)

成田山の成田屋!

Naritasan昨日のことですが、海老バカちゃんの友人カッパと共に成田山新勝寺へ行ってきた。成田山開基1070年祭記念大開帳の記念行事として、成田屋親子がお練り&奉納歌舞伎を行ったのです。おさるんちはばあちゃんの代から厄除けも毎年頂く各種お守りも成田山のものなのだが、案外自分では行った事がなかったので、実際かの聖地に足を踏み入れたことにまず感動した。当たり前っちゃあ当たり前なのだろうが、至る所に杏葉牡丹の紋がついてはるのが圧巻。実は初めて見たお練りというのも、すこぶる楽しかった~。参道沿いの商店の二階から花吹雪が舞って、沢山声がかけられて、成田山の土地全体から何かとっても愛されてる感じ。ぎゅうぎゅうされながらも堪能。その後諸々あって、会場設営などしてる間にリハーサルの様子を拝見できたのが収穫!来月からは名前が変わっちゃう新七さんの、新七さんとしての最後のお姿もリハーサル時のみ見られて密かに喜ぶ怪しいサルです。奉納歌舞伎は6時からでやや寒かったけれども、夕闇迫る本堂前で観る連獅子は幻想的で感激もひとしおであったよ。本堂の階段をゆっくり下りてくる獅子親子の、この世のものとは思えない姿がいつまでも目に焼きついております。往復四時間、一日がかりでほぼ立ちっぱなしで疲労困憊!にも関わらずべらぼうに面白かった。1080年祭もあったら行かれるよう、元気でいたいものですのうと思った中高年でした。

|

« 『震度0』 | トップページ | 『さらい屋五葉 第四集』&『GENTE②』 »

コメント

お練り、おつかれさまでした!
>夕闇迫る本堂前で観る連獅子は幻想的
え~もん観れましたなぁ~♪
10年後はもう1人、ちっこいのが居るのかしら?居たら良いのだけれど・・・。

新七さん→新十郎さん、いっきに3つも増えちゃって、
えらぁ~いお方になってしまうような、そうでもないような(笑)。

投稿: 恵美 | 2008年4月28日 (月) 11時44分

ハロー恵美さま
お練りというものを初めて見たので、あの盛り上がりに吃驚しました。
ええもん見せて頂きました(タダだし)。
あとは船乗り込みを見てみたいな♪
10年後の子海老ちゃんか...盲点だった!
10年てそんな歳月なのね。ううむ。

そう新七さん!目出度いことなのでしょうけれど、
このお名前が好きだったのでちょっとフクザツです。
もう脚は見せてくれないのでしょうか←こればっかし

投稿: noppy | 2008年4月28日 (月) 23時51分

ユーは、一定の長さにまとめて書いているのに、雰囲気がちゃんとでるね。エライ!
ギュウギュウだし、立ちっぱなしだし、おばあちゃんが文句いったりしたけど、べらぼうに楽しかったなぁ。
お練りも、リハーサル(場あたり)も、奉納舞踏も、ばっちり近くで見ることができて、嬉しかった♪日頃から、地道に道楽を続けてきた甲斐がありましたなぁ。

投稿: マイチィ☆ | 2008年4月29日 (火) 10時12分

ハローマィチィ☆
わーい褒められた。
でもユーが詳しい記録を残してくれてるから安心なのです。
連れてってくれて有難う!楽しかったわあ。
あれは場あたりと言うのですね。ほんとに見られて良かった...
全身黒くてまたまた脚はおあずけだったけど、
とにかく姿を拝めただけで満足であります。
白ジャージの男にZOKKON命のユーも面白かったデス。

投稿: noppy | 2008年4月29日 (火) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成田山の成田屋!:

« 『震度0』 | トップページ | 『さらい屋五葉 第四集』&『GENTE②』 »