« 『殺意のコイン』 | トップページ | 手ぬぐいバカ一代の昨今 »

2008年4月21日 (月)

四月大歌舞伎・夜の部

昨日のことですが、四月大歌舞伎・夜の部へ行ってきた。久しぶりの歌舞伎座ー!やっぱりわくわくするね。今日も格差社会観劇で、友人カッパは一等、おさるは3階でげす。一人だと寝ちゃうかもーと思ったけど、一緒に見ていても寝ちゃうのでいつも通りじゃん?つうわけでまずは「将軍江戸を去る」、暗い(照明が)。好きな時代設定なのに暗さに勝てず。上さま申し訳ない!と思いつつうとうとする。次もわたくしの苦手な「勧進帳」故、んもう連続睡眠かと危惧されるも、これは大丈夫!凄かった!何しろ配役が贅沢~。ベテランて、うまいって、こーゆうことですか、とひしひしと感じられた。3階にもその迫力は充分伝わってきたと思われる。あと巳吉センセが出ていたので飽きず。しかし今日の巳吉センセ、目がシバシバしちゃってなんだか眠そうに見えたのは気のせいかしら。ちょっとドキドキしたわ。ドキドキ記念に、仁左衛門弁慶の後ろにセンセが写りこんでる写真を買ったわ☆最後は「浮かれ心中」、勘三郎さんと三津五郎Xの軽やかな掛け合いが面白く、勘三郎さんの”ちゅう乗り”も明るくて楽しかった。こーゆう終わり方は気持ちもすっきりと帰路につけるので良いな。

|

« 『殺意のコイン』 | トップページ | 手ぬぐいバカ一代の昨今 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四月大歌舞伎・夜の部:

« 『殺意のコイン』 | トップページ | 手ぬぐいバカ一代の昨今 »