« 『氷菓』 | トップページ | 『α』アンド『+α』 »

2008年3月 8日 (土)

『TVJ』

五十嵐貴久の『TVJ』(文春文庫)を読む。お台場のテレビ局が謎の武装集団に乗っ取られ、30前のOLが恋人を助ける為にたったひとりで犯人グループに立ち向かうっつう、OL版ダイハード的な手に汗握るサスペンス!いかにもな感じの武装集団(一番えらい奴が「少佐」とか呼ばれてたり)や、超ハイテクビルの意外な駄目さ加減、犯人たちの真の目的、普通のOLの案外な強さなどなど読みどころ満載。なんだかハズしそうな、今ひとつな表紙にはとりあえず目を瞑って読んでみないか。

|

« 『氷菓』 | トップページ | 『α』アンド『+α』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/40421045

この記事へのトラックバック一覧です: 『TVJ』:

« 『氷菓』 | トップページ | 『α』アンド『+α』 »