« 『TVJ』 | トップページ | 『愚者のエンドロール』 »

2008年3月 9日 (日)

『α』アンド『+α』

くらもちふさこの『α』『+α』(集英社文庫コミック版)を読む。これまたしをんちゃんのエッセイで知って読みたくなったもの。4人の役者が演じる様々なタイプのドラマそのものを描いた『α』と、その裏でそれぞれの素の想いが交錯する『+α』、二冊一緒に読むとより楽しめる仕組み。うまいね。勝手にキャスティング:大物俳優の娘でおっとりしたお嬢さんに見えるが案外気の強い妃子に宮崎あおい、美人でスタイルが良くはっきりしてるけどどこか可愛げもある燿に小雪、クールで謎めいたとこが魅力のキリに要潤(ほんとはオダジョーにしたいとこだがコスト的にオーバー)、人当たりはいいけどそれは仮面?の理一に妻夫木聡。どうだ。(と言われても...)

|

« 『TVJ』 | トップページ | 『愚者のエンドロール』 »

コメント

漫画話だと、入れ食いで釣れるぜぶらです。。「α」の方だけ既読です。もう一冊も買うぞおおお。
キャスティング、なるほどです。でもやっぱりオダジョー使いましょうよー。
妻夫木枠にはもう少し細身の人が欲しいかなあ、、でも特に適したひとを思いつきません。んんー

くらもちさんって個性有りますよねー。他に気になる作品があるのですが、書店にあまり置いてないんですよ・・。

投稿: ぜぶら | 2008年3月10日 (月) 21時34分

ハローぜぶらさん
いつも釣られてくださりアリガトウ。大漁だ...
オダジョーさんは今ちょっとギャラが高騰してる系?
プロデューサーがうんて言わないんすよねー。
あとここだけの話、オダジョーさん出る映画って
思いがけなくつまんなかったりするじゃないすかー
...的な話が脳内であった模様です。(危ない人?)
あと妻夫木の件ですが、
前になんだったかのドラマで妻夫木が「理一くん」ていう
役をやってたので、それを引きずって思わず
妻夫木にしてしまったような気がします。単純~

実はくらもちふさこってあんまり読んでないんです。
中学生とか高校生のころかなり流行ってたのですが、
うちってマンガ禁止だったのです。くすん
だからオトナになってカタキのようにマンガ読みを...
あ、『東京のカサノバ』と『海の天辺』は好き☆

投稿: noppy | 2008年3月10日 (月) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/40431990

この記事へのトラックバック一覧です: 『α』アンド『+α』:

« 『TVJ』 | トップページ | 『愚者のエンドロール』 »