« 『インディゴの夜』 | トップページ | 『蠱猫』 »

2008年3月26日 (水)

映画『クロサギ』

プロモーション活動に勤しむ山ぴーにほだされて、うっかり映画『クロサギ』を観る。そうさ、ほだされた方が悪いのさ。この世界、騙されたら負けなのさ。つうわけでまんまと負け猿でーす。山ぴーは案の定可愛かったから良しとします。実は北村有起哉が密かに好きなんで、彼に400円くらい支払うつもりだったが、有起哉の命はあまりに短すぎた...時間的にせいぜい120円か。結局880円は山ぴーさんに。堀北は全く話に絡んでなくて出番も超少なかったけど(金八における大森巡査ぐらいの役割と頻度)、あれでいいのかな。でも山ぴーに「うぜえ」とか言われてて羨ましかった。全体的に、ハレルヤーチャンス!みたいな二時間スペシャルでいいんじゃね?的な映画だが、これテレビの二時間スペシャルだったら多分寝ちゃうな。まあ山ぴー好きならぜし。あと大地真央さんの、羽根をしょってるみたいなおっきい芝居が空回りしてて素敵なので、黒木瞳は観に行ったらいいと思うよ。

|

« 『インディゴの夜』 | トップページ | 『蠱猫』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/40644737

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『クロサギ』:

« 『インディゴの夜』 | トップページ | 『蠱猫』 »