« 映画『チーム・バチスタの栄光』 | トップページ | 『高く遠く空へ歌ううた』 »

2008年3月 2日 (日)

『夢のような幸福』

さー本腰入れて読書生活に戻るぞー。つうわけでまずは文庫新刊、三浦しをんの『夢のような幸福』(新潮文庫)を読む。相変わらずいちいち面白いのだが、最初の頃に比べると一篇一篇の完成度も高くてすっかり安定感が。うーん素晴らしい。あまりに素晴らしい文章なので、しをんセンセが読んでるマンガとか小説とか逐一追いかけたくなってしまうよ。実際、『ピューと吹く!ジャガー』がたまらなく読みたくなり、先ほどブック○フに買いに走ったが残念ながら2巻しかなかった。どうせなら1巻から読みたいっす。しかししをんちゃんの行動にはとても共感できるものがあるなあ。むのすごいわかる!ってところがいっぱいある。それはちょっとマズイ気がしないでもないのだが...。まいっか。結構年下だけど、愛と尊敬の念を込めてしをんセンセと呼ばせて頂こう。

|

« 映画『チーム・バチスタの栄光』 | トップページ | 『高く遠く空へ歌ううた』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/40332197

この記事へのトラックバック一覧です: 『夢のような幸福』:

« 映画『チーム・バチスタの栄光』 | トップページ | 『高く遠く空へ歌ううた』 »