« 『扉は閉ざされたまま』 | トップページ | 『乙女の大阪』 »

2008年2月19日 (火)

『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』

今野敏の『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』(講談社文庫)を読む。好きなの?今野敏。なんとなくおじさんたちに受けてそうな匂いがする...ワタシはオヤジ趣味なのか?と若干の危惧を抱きつつのシリーズ第二弾。相変わらずアニメキャラのようなSTゴレンジャーがそれぞれの能力を活かして事件を解決に導く。人気女子アナやあやしげな自己啓発セミナーなんかのアイテムにもいかにも感があるのに、なんだかんだ読まされてしまいます。イージーだな。ヤキがまわったか。

|

« 『扉は閉ざされたまま』 | トップページ | 『乙女の大阪』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/40188709

この記事へのトラックバック一覧です: 『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』:

« 『扉は閉ざされたまま』 | トップページ | 『乙女の大阪』 »