« 壽 新春大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 『異邦人』 »

2008年1月 7日 (月)

『てのひらの迷路』

石田衣良の『てのひらの迷路』(集英社文庫)を読む。24の物語で綴られた掌編集。かなりの数だがそこは流石の技術。軽く読める中にも、はっとさせられるような話や泣かずにはいられない話、発想が面白い話など時々光っている。若干尻すぼみ感もあるかな。作家であり続けるということはムツカシイに違いない。

|

« 壽 新春大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 『異邦人』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/17616492

この記事へのトラックバック一覧です: 『てのひらの迷路』:

« 壽 新春大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 『異邦人』 »