« 『東洲しゃらくさし』 | トップページ | 『風光る(3)(4)』 »

2008年1月28日 (月)

小町村芝居正月

昨日のことですが、国立劇場へ「小町村芝居正月」をやっと観に行く。観に行ったと思ったら千穐楽。音羽屋贔屓の割にむのすごく遅れをとっておった。いやしかし評判通り、菊の女の子狐さんはかわゆらしかったなあ。立ち回りの時っていつもはまわりもよーく観るわたくしも、今回は菊狐に釘付け!ちょっとも目を逸らせない可憐さよ。話はあんましよくわからなかったが(二幕目爆睡していた為か)とりあえず権一も息災であったし、巳吉センセもスーパーかっちょよかったし、全体的に正月っぽく贅沢な感じで良かった。千穐楽バージョンなのか、大詰めでは菊のこれまたかわゆらしい♪おしりかじりむし~が聞かれてソーハッピー。なんでその曲...と思わんでもなかったが、生真面目なところもチャーミング!そんな素晴らしい一日の締めに大失敗、友人カッパとの新年会で飲みすぎて泥酔。数少ない友人をなくしたかも....と危惧されます。ごめんなさい。

|

« 『東洲しゃらくさし』 | トップページ | 『風光る(3)(4)』 »

コメント

貴重な友人かっぱです。
(貴重は、かっぱにかかる。)
気になさいますな。
また、飲もうね。頭が痛くならない程度に。
菊五郎さんが、菊之助さんになんて声をかけたか気になるわね。
ニヤリとして、「やりおったな」とかおっしゃるのかしらん。
芸のことでなく、ギャクのことなら、何か言いそうな気がするの。
まぁ妄想ですけど。
わたしの80%は、妄想でできているの。

投稿: マイチィ☆ | 2008年1月29日 (火) 00時03分

ハローマィチィ☆
貴重な友人かっぱよ!貴重は友人にもかっぱにもかかる!
ほんとうにすまなかった&ありがとう。
しばらく禁酒な、俺。
飲み放題を企画したことを店に後悔させてやるよ、
と豪語していたが、後悔したのは自分であった。とほほ

おとうさん、芸のこともたまには何か仰って下さい。
...わたしも20%くらい妄想できるようになりたいです。

では末永く友でいてください。

投稿: noppy | 2008年1月29日 (火) 01時30分

>おしりかじりむし~
おしりとおしりで「お知り合い」の松緑さん、ってことなんでしょうけど、
松緑さんのツッコミがこれまた良かったらしいですね♪やっぱ劇団は千穐楽だわね~。
音羽屋コンビ、笑いのセンスはまだまだ松緑兄ちゃんに教えてもらわないと!がんばれ菊~♪

投稿: 恵美 | 2008年1月29日 (火) 10時17分

ハロー恵美さま
そうなんです!流石、嵐~って感じでした☆
でもなんかちょっとハズカシそうな菊に萌えた...。
菊五郎さんの「メタボの皆さん」にも笑わせて貰いました。
やはり凄腕!ですね。
いつか菊五郎さんのようなオトナになるのかなー菊も。

投稿: noppy | 2008年1月29日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小町村芝居正月:

« 『東洲しゃらくさし』 | トップページ | 『風光る(3)(4)』 »