« 『ミッドナイトイーグル』 | トップページ | 映画『ミッドナイトイーグル』 »

2007年12月 4日 (火)

『臨死!江古田ちゃん(1)(2)』

各方面で話題を呼んでいるらしい、瀧波ユカリの『臨死!江古田ちゃん』(1,2巻/講談社アフタヌーンKC)をやっと読む。表紙だけだと1巻はホラーにしか見えない。でも四コママンガ。そしておもしろす!ちょっぴりせつなくて笑えないのもある...。江古田に住んでる江古田ちゃん24歳フリーター独身ひとり暮らしの生活をあますところなく全見せ!男子ドン引き必須?おうちでは常に全裸でアイドリング中(妄想したりだらだらしたり)。つい彼女もちと寝てしまう。江古田ちゃんの敵は”ぼけぼけしてるようで狙った獲物は決して逃さない”、「猛禽」と呼ばれる女たち。今日もうっかりろくでもない男子をつかまえてしまい、「またつまらぬものを食ってしまった...」とひとり立ち尽くす江古田ちゃんが何だかいとおしい。と思ってしまうわたくしは、やっぱり猛禽よりは江古田ちゃん側の人間なのか。ひーん。江古田ちゃんに幸あれ。

|

« 『ミッドナイトイーグル』 | トップページ | 映画『ミッドナイトイーグル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『臨死!江古田ちゃん(1)(2)』:

« 『ミッドナイトイーグル』 | トップページ | 映画『ミッドナイトイーグル』 »