« 映画『タロットカード殺人事件』 | トップページ | 『のだめカンタービレ(19)』 »

2007年11月15日 (木)

『タルト・タタンの夢』

ボジョレー・ヌーボー解禁ですね☆今年はまだおあずけのおさるどす。そんな日に相応しい?近藤史恵さんの『タルト・タタンの夢』(東京創元社)を読む。下町の小さなフレンチ・レストラン”パ・マル”、そこにやってくるお客たちの遭遇した不思議な事件や不可解な出来事をシェフが解く!っつう日常の謎系ミステリ。謎解きも鮮やかだが、何と言っても料理が美味そう!!!!ロニョン・ド・ヴォー、ブランダード、タルト・フランベ、カスレ、ガレット・デ・ロワ...登場する料理の半分くらいは知らんが、その描写を読んでいるだけで嗚呼もうたまらないす。そして最後に事件の種明かしをする際、シェフがそっと差し出す一杯の温まる飲み物がこれまた...。パ・マル(悪くない)どころが極上の一冊。北森鴻のビヤバー香菜里屋に次いで、”どうにかして行ってみたい店”に認定された。

|

« 映画『タロットカード殺人事件』 | トップページ | 『のだめカンタービレ(19)』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/17082072

この記事へのトラックバック一覧です: 『タルト・タタンの夢』:

« 映画『タロットカード殺人事件』 | トップページ | 『のだめカンタービレ(19)』 »