« 建長寺・円覚寺 宝物風入れ | トップページ | 映画『クローズZERO』 »

2007年11月 7日 (水)

『生首に聞いてみろ』

法月綸太郎の『生首に聞いてみろ』(角川文庫)を読む。多分法月綸太郎は初めて読んだと思うが、作者と同名の探偵役&パパが警視っていう設定はエラリー・クインなんすね。浅見光彦かと思った(←ドラマでしか見たことがないけど)。著名な彫刻家が病死直前に手掛けた、愛娘がモデルの石膏像の首が切断されてなくなったことから始まるフクザツな事件を法月探偵が解く。確かに話はよーく出来ている。でも面白いかどうかはまた別だな...という感想。2005年版の「このミス」で1位、第五回本格ミステリ大賞受賞らしいです。そして法月綸太郎は京大卒...なのにこれ以上食いつく気はあまりせず。すみません、と謝りながらドロンします。

|

« 建長寺・円覚寺 宝物風入れ | トップページ | 映画『クローズZERO』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/17000825

この記事へのトラックバック一覧です: 『生首に聞いてみろ』:

« 建長寺・円覚寺 宝物風入れ | トップページ | 映画『クローズZERO』 »