« 『のだめカンタービレ(19)』 | トップページ | お茶の時間 »

2007年11月17日 (土)

『不良少女』

樋口有介の『不良少女』(創元推理文庫)を読む。柚木草平シリーズの短編集。草平くん(妻&娘とは別居中)の恋人・冴子曰く、「女は生まれたときから女なの。ずるくて、嘘つきで、自分を守るためならいくらでも冷たくなれる」「男の嘘はすぐばれるけど、女の嘘は見破れない。女は生まれたときから嘘の訓練をしているの」。どの事件にもそんな身も蓋もない発言通りの女ばっかり登場して彼は毎度振り回されることになるが、まったく懲りない男である。でもやっぱりそんなとこが魅力かも☆本書で柚木草平復刊シリーズはひとまず終了ということで、ちょっぴり寂しいわたくしである。

|

« 『のだめカンタービレ(19)』 | トップページ | お茶の時間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/17101586

この記事へのトラックバック一覧です: 『不良少女』:

« 『のだめカンタービレ(19)』 | トップページ | お茶の時間 »