« 『箸の上げ下ろし』 | トップページ | 『ねにもつタイプ』 »

2007年9月 3日 (月)

『センティメンタル・ブルー』

篠田真由美の建築探偵シリーズ番外編『センティメンタル・ブルー 蒼の四つの冒険』(講談社文庫)を読む。副題通り、蒼が12歳から20歳の間に出会った事件の謎を解くっつう、蒼くんマニアにとってはたまらん一冊。わたくしは勿論、謎多き憂いの美青年・桜井京介派なので、とりあえず外伝もおさえておくか程度のノリで臨みましたがこれはこれでシリーズ化してもいいくらいに思ったよ。やっぱり学園モノは楽しいです。それにしてもあの蒼くんがあまりにオトナになってしまうのは寂しい...とは年寄りの感傷っすかね。

|

« 『箸の上げ下ろし』 | トップページ | 『ねにもつタイプ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/16334039

この記事へのトラックバック一覧です: 『センティメンタル・ブルー』:

« 『箸の上げ下ろし』 | トップページ | 『ねにもつタイプ』 »