« 秀山祭九月大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 映画『ミス・ポター』 »

2007年9月19日 (水)

『精霊の守り人』

上橋菜穂子の『精霊の守り人』(新潮文庫)やっと着手、と思ったら一気読み。噂通り、エキサイティング!ビバ正統派ファンタジー!各方面から命を狙われる皇子チャグムの用心棒を引き受けることになった短槍遣いのバルサ。何故チャグムは危機にさらされているのか?そしてバルサはチャグムを守りきることができるのか?...みたいな話。緻密な設定なのに明瞭でおさるにもわかりやすく、変にだらだらしてないところも良い。女用心棒バルサ30歳のキャラも良い。十二国記の続きがなかなか出ない昨今、守り人シリーズに力を入れるか。さあ続けて『闇の守り人』買いに行くぞー!とハゲしく咳込みながら(具合悪いんです)下山したのだが、どこにも売ってないとは何事だ!新潮社め。何故もっと沢山刷っとかないか。まあ今頃になって手を出したわたくしが遅すぎるっつう話もありますがね。とりあえず早く刷ってね。

|

« 秀山祭九月大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 映画『ミス・ポター』 »

コメント

わーい
このシリーズ好きなんすよーーーー
主人公がオバさん(って私よりずっと若いが・・)扱いなのも新鮮だしぃ
アニメにもなったみたいで、「見てぇ・・」とひとりつぶやいております。
「闇」も読みました。続編を待ちわびる日々です。

投稿: ぜぶら | 2007年9月19日 (水) 21時40分

ハローぜぶらさん
おおお、いつもながら押さえてますねー!スバラシイ。
「闇」はまだ見つかりません。くすん。
この本を切らすなんてどうかしてるよね?売る気ないのか。
そうそう、バルサがおばさんなのが新しいです!!ま、わしよりも若いが。
アニメは今のとこBSだけなんですよねー。ちっくしょうNHKめ。
貧乏人には見せないってか....早く見たいですー
とりあえず続編を読みたいですー

投稿: noppy | 2007年9月20日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『精霊の守り人』:

« 秀山祭九月大歌舞伎・夜の部 | トップページ | 映画『ミス・ポター』 »