« 映画『怪談』 | トップページ | パンダに罪はないが »

2007年8月 1日 (水)

『笑う招き猫』

無事に新居への引越しも終わったが、単に荷物を運び入れただけで、一体いつになったら片付くのだ...といった様相。もう飽きちゃったし、連れ合いもいい按配に出張だし、久々に読書。山本幸久の『笑う招き猫』(集英社文庫)を読む。ナツイチオリジナルストラップ(ハチの☆)がどうしても欲しかったのだが如何せん未読の集英社文庫ナツイチラインナップに芳しいものがなく、えーいもう何でもいいか!と無理矢理買ったものであったのに案外アタリ!!御免ね集英社。駆け出しの女子漫才コンビ(と言ってももう28歳)、小ちゃくて太ったアカコと180センチのでかいヒトミが繰り広げる、お笑い青春小説。こだわりや気骨があって勿論一所懸命なのに、さほどガツガツして見えない二人の間には基本のんきな空気が流れているので呼吸が楽。なんか変な奴らだな、と思いながら読んでいくうち、「いくよ、アカコ」「合点、ヒトミ」と舞台に出ていく二人がどんどんいとおしくなるでしょう。アカコに柳原可奈子、ヒトミにサネイエをキャスティングして読んでみたがどうだろうか。

|

« 映画『怪談』 | トップページ | パンダに罪はないが »

コメント

いまごろこんばんは!
じつはわたしもハチを・・。浮き輪にはまったハチの尻の可愛さを楽しむ日々です。
かんけいないですが、DSの「FFレヴァナントウイング」買ってしまいました。本編もおわってやしないのに、、、絵が可愛くてはまっております。
なにやってるんだ40女・・

投稿: ぜぶら | 2007年8月 6日 (月) 23時00分

ハローぜぶらさん
おお!ワタシも浮き輪のハチだったー☆お揃い。
あのハチ、思ったよりも小さくなかったですか?

いいないいなーーーレヴァナントウイング!!
あれは確かに絵がかわいいっ!バルフレアもカワイイ!
やりたいけど如何せんDS持ってないのですよ...
心底羨ましい40女です。

投稿: noppy | 2007年8月 7日 (火) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/15978717

この記事へのトラックバック一覧です: 『笑う招き猫』:

« 映画『怪談』 | トップページ | パンダに罪はないが »