« 旅のおすそわけ | トップページ | 『不祥事』 »

2007年8月17日 (金)

『キマイラの新しい城』

久しぶり~な殊能将之の『キマイラの新しい城』(講談社文庫)を読む。名探偵・石動戯作が挑む、750年前の密室殺人事件!とは言っても『時の娘』系っつうわけでもなし。どっちかっていうとトンデモな匂いが...。まあ殊能センセの新しい本が読めるのは何にしても嬉しいので、石動探偵がとどんどん名探偵ぽくなくなってもまた良しであります。それにしても本書はノベルス版の文庫化だし、新作は出ないのかなあ。自炊もいいけど執筆もネ!と殊能センセに少々申し上げたいです。

|

« 旅のおすそわけ | トップページ | 『不祥事』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/16141865

この記事へのトラックバック一覧です: 『キマイラの新しい城』:

« 旅のおすそわけ | トップページ | 『不祥事』 »