« 『ルピナス探偵団の当惑』 | トップページ | 『真夜中の五分前 side-B』 »

2007年7月 2日 (月)

『真夜中の五分前 side-A』

本多孝好の『真夜中の五分前 side-A』(新潮文庫)を読む。五分前どころか真夜中を四時間も過ぎているわけだが、もう一気読み...。Side-Bもあるのでこれ一冊だけではまだ半分なのでしょうから感想はA、B揃ってからに。ただこれまでのところでは、相当読ませます。秘密と謎に満ちた恋愛小説?ちょっぴりミステリな味わいもありつつ、毎回言っちゃって申し訳ないけどハルキな匂いも感じられる本多孝好、やっぱりワタシは好きだなあと噛み締めてSide-Bへ続く。

|

« 『ルピナス探偵団の当惑』 | トップページ | 『真夜中の五分前 side-B』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/15623158

この記事へのトラックバック一覧です: 『真夜中の五分前 side-A』:

« 『ルピナス探偵団の当惑』 | トップページ | 『真夜中の五分前 side-B』 »