« 日曜早起きのわけ | トップページ | デンライナー!? »

2007年7月22日 (日)

『金融探偵』

池井戸潤の『金融探偵』(徳間文庫)を読む。失業中の元銀行員が、再就職を目指してハローワークに通いつつ、銀行時代の経験を活かして金融がらみのトラブルを解決していくっつう連作短編集。ニーズあるのか?と思ったが、こんな探偵もアリだな。金融だけじゃなく様々なタイプの事件が描かれていたのが飽きなくて良かった。主人公が就職活動の面接で、元銀行員というだけでちくちくイヤミを言われるのが気の毒だけどちょっと笑えた。笑って御免。

|

« 日曜早起きのわけ | トップページ | デンライナー!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111855/15849670

この記事へのトラックバック一覧です: 『金融探偵』:

« 日曜早起きのわけ | トップページ | デンライナー!? »